関東ツーリングクラブ NSGG

関東周辺が活動域のツーリングクラブです。マッタリツーリングがお好きな方、リターンライダー、初心者ライダーなどバイク好きはみんな集まれ!!

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【ツーレポ】2014北海道キャノンボールツーリング その3

NSGG的
北海道キャノンボールツーリング2014

ツーリングレポート ~その3~



20140810-8.jpg








NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014概略ルート


【1日目】2014.8.8(金)
一関IC ⇒ 花巻(昼食)⇒ 乳頭温泉 ⇒ 八幡平 ⇒ 八戸 ⇒フェリー乗船



【2日目】2014.8.9(土)
苫小牧FT ⇒ 幾寅駅 ⇒ 麓郷 ⇒ 吹上露天の湯 ⇒

青い池 ⇒ ケンメリの木 ⇒ 旭川 ⇒ 士別(宿泊)




【3日目】2014.8.10(日)
士別 ⇒ ⇒ 名寄ひまわり畑 ⇒ オトンルイ風力発電 ⇒

北緯45度の碑 ⇒ 宮ノ台展望台 ⇒ 稚内 ⇒ 宗谷丘陵 ⇒

宗谷岬(最北端) ⇒ エサヌカ線 ⇒ クッチャロ湖 ⇒ 美深

旭川(宿泊)





【4日目】2014.8.11(月)
旭川 ⇒ 富良野(北の国から資料館・唯我独尊) ⇒

日高 ⇒ 門別(温泉) ⇒ 苫小牧東FT ⇒ フェリー乗船




【5日目】
終日フェリー ⇒ 新潟FT ⇒ 解散







NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014
ツーリングレポート





【3日目】2014.8.10(日)


20140810-1.jpg
いよいよ今日は,日本最北端の男女になります。
本日,1日で約500km以上を走破するため,
宿を6:30に出発です。






20140810-2.jpg
本日最初に訪れた場所は
映画「星守る犬」のロケ地
名寄のひまわり畑です。






20140810-4.jpg
一面のひまわり畑に
UEご夫妻もご満悦。







20140810-3.jpg
御年6X歳のてっちゃんも
ひまわりに囲まれ嬉しそう!!







20140810-5.jpg
たるさんも非日常的な北海道を満喫されてます!






20140810-6.jpg
ついにやってきました。
オトンルイ風力発電群。






20140810-7.jpg
本州には無い,北海道だけに与えられた道






20140810-8.jpg
当然ここでは,道路を占拠させていただきました。
皆それぞれ,「タイミング」を外しています。






20140810-10.jpg
風力発電を横目に,
日本一の道と名高い「オロロンライン」を
疾走します。






20140810-9.jpg
鯛さんも,動画撮影をしながらの疾走です。






20140810-12.jpg
今日は左手に利尻富士もはっきり見えました。
それだけ,天気が良いということですね。







20140810-11.jpg
最高の道を,
それぞれがそれぞれの思いで走っています。







20140810-13.jpg
そしてやってきたのが
北緯45度の地点。
東京が北緯35度50分なので,
気づけば遠くまで来たものです。







20140810-14.jpg
北緯45度の碑にて








20140810-15.jpg
ココにもやってきました。
サロベツ原野が一望できる
宮ノ台展望台







20140810-16.jpg
展望台からは実際に行ったものしかわからない,
それは見事な景色が広がっていました。








20140810-17.jpg
今日のお昼は
日本最北端の回転すし屋
「花いちもんめ」







20140810-18.jpg
そして・・・
てっちゃんが,今まさに到達せんとするその場所は・・・







20140810-19.jpg
やりました!!
ついに我々7名は,日本の誰よりも北に位置する
最北端に到達したのです。
日本国内において,我々7名の北側には,もう誰もいないのです!!







20140810-20.jpg
高倉健と広末涼子も嬉しそう・・・







20140810-22.jpg
実は,最北端の碑の位置は,
本当の最北端ではありません。
その後ろに,まだわずかなスペースが・・・
てっちゃん「押すなよ,押すなよ~」
鯛さん「ってことは,押せってことだな」







20140810-21.jpg
本当の最北端で,カムチャツカ半島を目指さんとするライチ







20140810-23.jpg
最北端にあるガソリンスタンドで全員仲良く給油
「最北端給油証明書」をいただきました。






20140810-24.jpg
次に向かったのが「エサヌカ線」
周囲本当に何も無い,これぞ北海道といえる道。
まだまだガイドブックにも乗っていなく,
訪れるライダーも少ない,穴場中の穴場です。






20140810-25.jpg
こんなことできるのは,ココくらいだな!






20140810-26.jpg
静かな湖,クッチャロ湖にやってきました。






20140810-27.jpg
鯛さん,しきりに女性を狙ってパチリ・・・
じゃないか・・・






20140810-28.jpg
てっちゃんに懐いた「鹿」がいます。







20140810-29.jpg
そして本日の宿となる,旭川までやってきました。







20140810-30.jpg
夕飯は「大雪地ビール館」で・・・
と行きたい所でしたが,混雑のため,
別の店へ移動。







20140810-31.jpg
「大雪地ビール館」とほぼ同じ業態の店に入店。
飲み放題のビールとジンギスカンが美味かった!!







20140810-32.jpg
ビールとノンアルコールビールのハーフ&ハーフを楽しむてっちゃんと
ひたすらビールをあおり続けるUEさん。






20140810-33.jpg
この最高の笑顔。
これだから,北海道ツーリングはやめられない。





こうして,道内2日目も静かに更けていきました。

生憎,台風11号が北海道に近づいており,
明日予定していたルートを大幅に変更し,
苫小牧FTを目指します。






つづく

(文責:ライチ)

スポンサーサイト

| ツーレポ | 15:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ツーレポ】2014北海道キャノンボールツーリング その2

NSGG的
北海道キャノンボールツーリング2014

ツーリングレポート ~その2~


20140809-25.jpg








NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014概略ルート


【1日目】2014.8.8(金)
一関IC ⇒ 花巻(昼食)⇒ 乳頭温泉 ⇒ 八幡平 ⇒ 八戸 ⇒フェリー乗船



【2日目】2014.8.9(土)
苫小牧FT ⇒ 幾寅駅 ⇒ 麓郷 ⇒ 吹上露天の湯 ⇒

青い池 ⇒ ケンメリの木 ⇒ 旭川 ⇒ 士別(宿泊)





【3日目】2014.8.10(日)
士別 ⇒ ⇒ 名寄ひまわり畑 ⇒ オトンルイ風力発電 ⇒

北緯45度の碑 ⇒ 宮ノ台展望台 ⇒ 稚内 ⇒ 宗谷丘陵 ⇒

宗谷岬(最北端) ⇒ エサヌカ線 ⇒ クッチャロ湖 ⇒ 美深

旭川(宿泊)



【4日目】2014.8.11(月)
旭川 ⇒ 富良野(北の国から資料館・唯我独尊) ⇒

日高 ⇒ 門別(温泉) ⇒ 苫小牧東FT ⇒ フェリー乗船




【5日目】
終日フェリー ⇒ 新潟FT ⇒ 解散







NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014
ツーリングレポート





【2日目】2014.8.9(土)

20140809-1.jpg
2等寝台とは言え,2名単位の完全個室ゆえ
睡眠十分,昨日の疲れも癒え,
英気満タン?のhashiさん





20140809-2.jpg
前夜22時に八戸港を出航したフェリーも,
7時間30分後の5時32分には,苫小牧港に入港しようとしていました。





20140809-3.jpg
その時の空模様と言えば・・・
薄曇が立ち込めてはいるものの,まずまずのツーリング日和。
気温も例年より多少高めといった印象を受けました。





20140809-6.jpg
下船準備に余念がないhashiさん





20140809-7.jpg
毎年のことながら,
この下船までの時間は
これからの北海道上陸に向け,高揚しきりの瞬間です。





20140809-4.jpg
二人が下船を今か今かと待つ,ちょうどそのころ。
先発隊である,鯛さん・てっちゃん・たるさんは,苫小牧FTに到着。
UE夫妻およびhashiさん・ライチ組を待ちます。






20140809-5.jpg
hashi・ライチ組到着の前に,
UE夫妻が先に到着しました!!





20140809-8.jpg
いよいよ,今回の北海道キャノンボールツーリングの
全参加者が一同に集結しました。






20140809-9.jpg
まず最初は腹ごしらえ。
苫小牧は「ホッキ貝」で全国的にも有名な場所。
・・・ということで,朝からホッキ丼などを食しにいきましょう!






20140809-9-1.jpg
ちょっとタイミングを逸したか?
店の前には,ホッキ丼を待つ大行列が・・・!






20140809-10.jpg
外では店の主らしき人が,
黙々とホッキ貝を開いていました。
貝そのものも大きいですが,開かれた中身も
隙間なくギッシリ詰まった,良質なホッキ貝!





20140809-11.jpg
有名店なのでしょう。
多くの著名・有名人の写真が,天井まで貼られておりました。






20140809-12.jpg
30分以上並んで,ようやくありつけた生ホッキ丼。
味は最高でしたし,お値段もお手ごろでした。






20140809-13.jpg
満足のいく朝食のあとに,まず向かった場所は,
映画「ぽっぽや」の舞台となった幌舞駅(実駅名は幾寅駅)





20140809-14.jpg
もちろん,実際のJR駅として,利用されています。





20140809-15.jpg
幌舞駅(幾寅駅)のホームに上がろうとする てっちゃん!





20140809-16.jpg
たるさんは,小説も映画も見たとのことで,
感慨ひとしおのようでした。





20140809-17.jpg
高倉健と広末涼子もホームへ上がっていきました!






20140809-18.jpg
ここを訪れた後に,もう一度映画を見てみたくなりました。





20140809-19.jpg
映画に出現したセットもそのまま駅前に残っています。






20140809-20.jpg
映画で使用されたのであろう車両も駅前に残されていました。






20140809-21.jpg
これも映画のセット。






20140809-22.jpg
なかなか見ごたえあるロケ地でした!!





20140809-23.jpg
次に向かったのはドラマ「北の国から」で有名な,富良野は麓郷。
その中でも,マニアックな「中畑木材」のロケ地を通過。
中畑木材は故・地井武男さんが演じていた,中畑のおじさん家です。

ドラマを見てなかった人には,全くなんのことやら・・・





20140809-24.jpg
同じく,「北の国から」シリーズ マニアックロケ地
「中の沢小学校分校」
主役の純と蛍や,準主役の庄吉が通っていた学校です。





20140809-25.jpg
「北の国から」フリークのライチにとっては,テンション上がりまくりですが,
他のメンバーは果たして・・・?






20140809-26.jpg
本日の昼食はジンギスカンです。
ここでも,30分程度待たされてしまいました。





20140809-28.jpg
ジンギスカン待ちのたるさん





20140809-27.jpg
同じくジンギスカン待ちのUEさん夫妻&てっちゃん






20140809-29.jpg
哀愁漂う ジンギスカン待ちのhashiさん






20140809-30.jpg
待ちの時間を利用して,スマホで一所懸命天気を調べる 鯛さん






20140809-31.jpg
ようやくジンギスカンにありつけました。





20140809-32.jpg
本日は高級なサフォーク羊をいただきます。


[広告] VPS




20140809-33.jpg
食後のあとは,無料の混浴露天風呂
「吹上露天の湯」に行きました。
大自然のなかで入る温泉は,至福のひと時でしたよ!







20140809-34.jpg
そして一行は,最近観光地として大ブレーク中の
「青い池」へ。





20140809-35.jpg
不思議な色をした池に息を呑む たるさん。





20140809-36.jpg
てっちゃんも,しきりにシャッターを切りました!






20140809-37.jpg
老眼進行中(?)のUEさんは,めがね越しの上目遣いで
シャッターぱちり。






20140809-38.jpg
「青い池」観光のあとは,
美瑛ではあまりにも有名な「ケンメリの木」を見学に・・・






20140809-39.jpg
この写真を取ってくれたご家族の子供と一緒に
ケンメリバックにパチリ!






20140809-40.jpg
そして本日の宿泊は士別駅からすぐのココ「甲州屋」。








20140809-41.jpg
宿屋で風呂に入り,人心地ついたあとは,
近くの居酒屋へ!!








20140809-43.jpg
もちろんツーリングも楽しいですが,
バイク仲間とすごす,このひと時も楽しいんですよね!!







20140809-42.jpg
このときすでに,ツーリング開始4~5日経過している3人。
禁酒していた てっちゃん。
この旅行中に,解禁してしまった?




こうして,士別の夜は更け,
北海道初日が終わろうとしていきました。


明日はいよいよ,日本最北端の地にて,
誰よりも北のライダーになります!!




つづく

(文責:ライチ)

| ツーレポ | 19:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ツーレポ】2014北海道キャノンボールツーリング その1

NSGG的
北海道キャノンボールツーリング2014

ツーリングレポート ~その1~


20140810-19.jpg







【プロローグ】


今年も行ってきました『北海道』


NSGG発足以来
今年で5回目となる北海道ツーリング!

もともとは,
とあるバイク雑誌の特集
「4日間あれば,東京から北海道の往復ツーリングができる」
といった内容の記事を実践してみたことが始まりであり,
2005年に2名のメンバーが
3泊4日(内,船中2泊,道内1泊)
まさしく「キャノンボール的北海道ツーリング」をやってのけたのであった。

その後,回を重ねるごとに参加メンバーは増え,
第2回目からは,4泊5日(船中2泊,道内2泊)が
定例化することとなる。

第2回(2006年):3名参加
第3回(2007年):5名参加
第4回(2013年):6名参加


そして今年。
2014年は7名の隊員(いつから隊員?)が
日本最北端に立つ日本人となるべく
宗谷岬を折り返し地点として
出発することとなった。


本レポートは,
日本最北端を目指すNSGG精鋭部隊による
愛と感動の物語である。




20140810-33.jpg








NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014概略ルート


【1日目】2014.8.8(金)
一関IC ⇒ 花巻(昼食)⇒ 乳頭温泉 ⇒ 八幡平 ⇒ 八戸 ⇒フェリー乗船




【2日目】2014.8.9(土)
苫小牧FT ⇒ 幾寅駅 ⇒ 麓郷 ⇒ 吹上露天の湯 ⇒

青い池 ⇒ ケンメリの木 ⇒ 旭川 ⇒ 士別(宿泊)




【3日目】2014.8.10(日)
士別 ⇒ ⇒ 名寄ひまわり畑 ⇒ オトンルイ風力発電 ⇒

北緯45度の碑 ⇒ 宮ノ台展望台 ⇒ 稚内 ⇒ 宗谷丘陵 ⇒

宗谷岬(最北端) ⇒ エサヌカ線 ⇒ クッチャロ湖 ⇒ 美深

旭川(宿泊)



【4日目】2014.8.11(月)
旭川 ⇒ 富良野(北の国から資料館・唯我独尊) ⇒

日高 ⇒ 門別(温泉) ⇒ 苫小牧東FT ⇒ フェリー乗船




【5日目】
終日フェリー ⇒ 新潟FT ⇒ 解散







NSGG的北海道キャノンボールツーリング
2014
ツーリングレポート




【0日目】

回の北海道上陸にいたっては、
昨年(第4回)同様,大きく3つのグループに分かれた。

1グループ:UEさん夫婦
2グループ:鯛さん、てっちゃん、たるさん
3グループ:hashiさん、ライチ


UEさん夫婦は、奥様が大阪からの渡道ということと、
UEさんのタンデマーとしての参加ということで、
飛行機で北海道へ前日入りしている。
これについては昨年同様である。



2グループの鯛さん・てっちゃん・たるさんは、
1日目の東北地方縦断にかかる長距離を分割すべく、
前々日より、北東北地方を満喫。

この2グループによるツーレポは以下URLより参照されたい。

キャノンボールV 先発隊 東北縦断~大間~函館~苫小牧 (文責:鯛)   









【1日目】2014.8.8(金)

3グループであるhashiさん・ライチコンビは、
ETC深夜割引(30%割)の恩恵をうけるべく、
朝4時に東北自動車道 蓮田SAに集合し、
第4回時のリベンジを果たすべく,
昨年同様のルートをあえて選択。
東北の秘湯「乳頭温泉・鶴の湯」を目指し
北上することとなった。



20140808-1.jpg
ライチの自宅出発はAM2:28!
別にこんな早く出発せずとも,十分間に合うのだが,
とにかく気が急いて,出発してしまった・・・
このあと,バッテリー端子が緩んでいる ただそれだけのことで,
5日間苦難の旅となる
ことを,このときはまだ知る由もない・・・





20140808-2.jpg
東北道蓮田SAにてhashiさんと無事合流。
出発予定時刻より30分も早いのですが,とにかく出発~





20140808-3.jpg
途中,時間調整をしながら,
花巻にあるスープカレー屋「しっぽ」に到着。
ここは昨年も訪問し,その美味さに惹かれ,
今年もやってきてしまったのである。




20140808-4.jpg
ホントかウソか,1日10食限定のメニューを注文。
hashiさんも同じなので,開店と同時にあと8食となってしまっている「しっぽ」。





20140808-5.jpg
昨年,辛さ80倍を注文して,大失敗をしたhashiさん。
今年はその教訓を生かし,辛さ20倍を注文。
大満足の味だったようだ!






20140808-6.jpg
昼食後は,昨年の洪水大災害の地「雫石」を通過し,
秘湯中の秘湯,乳頭温泉「鶴の湯」を満喫!





20140808-7.jpg
文明をあえて置かないたたずまいが良い!





20140808-8.jpg
宿泊もできますが,おそらくかなり先まで予約で一杯だろう。
部屋もすこぶる質素で,裸電球と囲炉裏しかない部屋のようだ。





ちなみに,女性が一人だけ混浴されていました
(もちろん,お連れの男性がいましたが)


どうして,「女性」というだけで
私はドギマギしてしまうのでしょう・・・





c1425e20.jpg





・・・ほっとけ!









20140808-9.jpg
小雨が降りしきり,気温13℃を切るなか,
八幡平までやってきました。





20140808-10.jpg
hashiさんはここで,電波状況が悪い中
すでに苫小牧に到着しているというUEさんにメール中。





20140808-11.jpg
八戸で給油&いつもの八食センターに立寄り,
バイク,ライダー共に栄養を与えた後,
八戸フェリーターミナルにやってきました。



途中から小雨が降り続けましたが,
特にトラブルもなく(このときまでは),
東北地方を満喫しながら,八戸到着。


ところが!
フェリーに乗り込むや否や鯛さんからのメールを受信!


「帰りのフェリー,欠航決定」




265070561.jpg






帰るあてもないのに,行きのフェリーに乗り込んだ
hashi隊員&ライチ隊員


その運命やいかに・・・!





つづく

(文責:ライチ)

| ツーレポ | 14:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高原ツーリング(どらちゃん初企画!)

集合場所:上信越道甘楽PA
集合時間:8時30分出発

ルート:東部湯の丸IC→美ヶ原高原美術館→三峰大展望台
   (ビーナスライン)→車山高原スキー場→
   白樺リゾートスキー場→192号を抜けて
   →299号(メルヘン街道)→141号
   →299号(十国峠)→本庄児玉IC

   約6時間、260km程です。

| ツーリング告知 | 05:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |